講演『災害時における薬剤師の活動 能登半島地震の事例から』

令和6年1月1日に発災した能登半島地震においては、医師や看護師、薬剤師等多くの医療者が現地に支援に入り、さまざまな医療活動が行われました。講師の水先生も日本薬剤師会による派遣チームの1人として、令和6年2月1日から5日間にわたり、輪島門前町に入り災害支援活動を行っていらっしゃいました。
今回の研修では、その時の活動報告も交えて、薬局や薬剤師に平時から求められる災害対応についてお話しいただきます。特にBCP訓練については、水先生自身の体験に基づいた具体的事例を交えて解説を行っていただきます。

日時:令和6年7月31日(水) 19:00 ~21:00
会場:ZOOM
参加費:茨城県薬剤師会会員:無料
非会員:3,000円
主催:古河薬剤師会
※日本薬剤師研修センター認定1単位を予定

申込み締切:7月29日(月)20時
申込み方法:アスヤクより申込みください